背景画像
キービジュアル画像 キービジュアル画像

column

コラム

病院ホームページ制作で効果的な作り方とは?

集患・採用強化に取り組んでいる病院や
これから取り組みを始める医療機関の皆様へ

まずはお気軽にダウンロードしてください

ダウンロードアイコン資料ダウンロード

資料ダウンロード

ダウンロードアイコン

効果的なホームページとは

一言で効果的なホームページとは何かを表現するならば、それは「目標(ゴール)を達成できるホームページ」です。

販売目的であれば売上数やお問い合わせ数が目標に達しているか、

ブランディング目的であれば、ターゲットのユーザーに認知・浸透しているか、
などが重要となってきます。

病院ホームページ制作で達成するゴールとは何でしょうか。
医療関係者様が求めているゴールは、やはりホームページを通じた集患と採用ですよね。

では、現在のページ数、限られた時間と予算の中で最大限効果を発揮させるにはどうしたらいいでしょうか。
その答えは、以下の様なポイントを踏まえて制作することで得られるのではないかと思います。

ポイント①:ユーザーの視点に立つポイント①:ユーザーの視点に立つ

ポイント①:ユーザーの視点に立つポイント①:ユーザーの視点に立つ

病院ホームページのユーザーとは、主に患者様・ご家族・医療関係者・求職者のことです。

この中で特に閲覧されるのは患者様とそのご家族です。

 

例えば、

「風邪になったかな?」「病院までのアクセスはどうかな?」

「定期検診で再検査って出てしまったけど、どうしたらいいかな?」

といった、ユーザーの気持ちにホームページが答えられているかどうかです。

 

ユーザーからすると、内科を一つ取ったとしても「循環器内科」・「消化器内科」・「呼吸器内科」などが複数あり、様々な科目はあるけれど、イマイチ違いが分からないなどが不安な気持ちになり、不安な気持ちはホームページへの不満に繋がり、ホームページの不満は病院本体へと向けられるのではないでしょうか。

 

そんな時はユーザーの視点に立って、診療科目の違いや症状別に詳しい内容をホームページで説明すると親切です。また、病院本体のサジェストワードを調べてユーザーの潜在的ニーズを知るのも大切です。

 

サジェストワードを調査すると以下のような結果が出ます。

ある病院名でサジェストワードをリサーチした所、「病院名+診療科」や「病院名+駐車場」などが挙げられました。すなわち、こちらの病院様はユーザーから皮膚科や産婦人科のことについて、また駐車場やバスなどの交通アクセスのことについて、よく調べられています。このようにユーザーが調べている内容が、ホームページに情報がないとマズイですよね。

 

ユーザーの要望と不一致にならないよう、患者様・ご家族などの視点に立って必要な情報をホームページに盛り込むことが大切となります。

ある病院名でサジェストワードをリサーチした所、「病院名+診療科」や「病院名+駐車場」などが挙げられました。すなわち、こちらの病院様はユーザーから皮膚科や産婦人科のことについて、また駐車場やバスなどの交通アクセスのことについて、よく調べられています。このようにユーザーが調べている内容が、ホームページに情報がないとマズイですよね。

 

ユーザーの要望と不一致にならないよう、患者様・ご家族などの視点に立って必要な情報をホームページに盛り込むことが大切となります。

ポイント②:スマートフォン対応

ポイント②:スマートフォン対応

2013年以来、医療業界のホームページにもスマートフォン対応が急速に進んでいった背景がありますが、

現在では病院ホームページ制作において、スマートフォン対応は必須であるとの認識が固まりつつあります。

 

決して流行の一つではなく、アクセス解析から見てもモバイルユーザーからの流入が7割を超えています。

タブレットと合わせると、8割近いユーザーがモバイル端末から病院ホームページへアクセスしている事実があり、なおかつモバイルユーザーからのお問い合わせが最も多い結果となっています。

 

このデータだけを見ても、スマートフォン対応が必要なことが分かりますが、昨年末にはGoogleから自然検索においてモバイル版コンテンツを主に使用して検索ランキングを決定する、モバイルファーストのインデックスを開始する計画が発表されました。

 

要は今後の検索順位を決定する中で、スマートフォン対応しているコンテンツ(モバイル版コンテンツ)で決定していくとのことなので、自然検索からユーザーを獲得し集患・採用効果を高めていく病院様にとってはスマートフォン対応は絶対に外せないポイントの一つです。

今や病院ホームページも制作しただけの名刺代わりの役割ではいけない時代となりました。

常に患者様・ご家族・医療関係者・求職者向けに新鮮でタイムリーな情報発信が必要となっています。

 

コンテンツ修正はもちろんのこと、記事の作成を行うことでページが蓄積し、10ページで制作したホームページも更新業務を重ねることで10ページが20ページ、30ページ、40ページとユーザーの入り口(キッカケ)を増やすことが可能です。

 

また貴院が狙っていきたいキーワードをページに設定することで、あらゆる角度からユーザーを病院ホームページへ呼び込むこともできます。病院ホームページ制作において、CMSを通じたページ更新が最も大事なポイントとなります!

 

どのようなキーワードで自院を探しているか、現在のページ数や検索順位に影響するページ設定などを知りたい方には無料でご相談可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • コラム
    病院ホームページ制作時に役立つ素材サイトのまとめ

    病院ホームページ制作時に役立つ素材サイトのまとめ

  • お知らせ
    夏季休業のお知らせ

    夏季休業のお知らせ

  • お知らせ

    mirahosサイトをプレオープンしました。(8月中にグ...

  • コラム
    病院でLINEを活用!?公式アカウント運用例3選

    病院でLINEを活用!?公式アカウント運用例3選

  • コラム
    お役立ちシリーズ第3弾!制作時に使用するツールまとめ

    お役立ちシリーズ第3弾!制作時に使用するツールまとめ

背景画像 背景画像

CONTACT

電話アイコンお電話でのお問い合わせ

(平日9時~18時)

  • メールアイコン

    お問い合わせ・見積依頼

    ミラホスについてのご質問は、こちらから気軽にお問い合わせください。

    矢印アイコン矢印アイコン
  • ノートアイコン

    簡単見積り

    必要な項目を入力するだけ、概算費用を確認することができます。

    矢印アイコン矢印アイコン
  • メルマガアイコン

    メルマガ登録

    日々の運用やWebサイトに役立つ情報を月1回配信しています。メルマガ限定情報の配信もあります。

    矢印アイコン矢印アイコン
  • ダウンロードアイコン

    資料ダウンロード

    ミラホスに関する情報や制作実績などを纏めた無料資料をご紹介しています。

    矢印アイコン矢印アイコン
medigle medigle
アイコン
矢印アイコン

地域医療連携システム

medigle(メディグル)

¥0から取り組む大病院の地域連携強化
大病院の地域医療連携を強化し
紹介患者の増加を支援するサービス